仮想通貨のこれからに期待

最近、仮想通貨のニュースを目にしない日がないくらい話題になっていますね。中国の様に一党独裁の国は仮想通貨は法的に認めないと言ってますが、一般的な国の政府は認める・認めない以前にこんなに流通してしまっていては認めざると得ないのではないでしょうか。

私は今は仮想通貨を保有はしていませんが、2年程前に毎月1万円ずつの積立をしたことがあります。その頃はまだ1ビットコインの価格が¥60,000程度でしたので、それを今まで保有していれば、そこそこ儲かったのですが残念ながら1ビットコインが¥100,000くらいになった時に怖くなって売却してしまいました。

今の価格からすると何で売ったんだと思われるかもしれませんが、当時はその価格でもバブルと言われてましたのでまさか今の様な価格になるとは夢にも思いませんでした。

それにしてもとにかく仮想通貨は使いづらいというイメージなので、実際に使える場所を増やしてもらいたいですね。以前WEBニュースで車両販売業者がビットコインで車の購入を可能にしたら、20代~30代の方から外車購入の問い合わせが殺到したそうです。

便利だなと思いますが、もっと日常生活で密着したところ、例えばスーパー・コンビニ・飲食店や商業施設でのカード決済などができればみんな使うようになるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です