子供のしつけに関して。

子供を保育園にお迎えに行くと、親の『しつけ』を感じる時があります。

私も人様の事を言えるほど、しっかりした『しつけ』は出来ているとは思いませんが、客観的に見て書いていきたいと思います。

保育園にお迎えに行く時に、私がたま~に変わった形のカバンを持って行くと子供達が興味を持って近づいてきて、

『おばちゃん、カバンに何入ってるの?開けてみていい?』

と聞いてきてくれる子もいれば、

『この中お財布とか入ってるんでしょ?』

と、断りも無しに勝手にカバンを開けてくる子もいます。こうした時に『あ~親が、こういう事しちゃいけないよ』と教えてないんだな~と感じます。勿論、子供のする事ですから『ただ分かっていないだけ』かもしれませんが、ちゃんと断りを入れてくる子もいるのだから確信犯の子もいるんだろうと思います(笑)

こういう子が、そのまま大きくなっちゃうと、きっと他所の御宅の冷蔵庫勝手に開けちゃう子になるんだろうな…と(笑)

自分の子供は『大丈夫だろうか?』と心配になりますよね?でも無理に子供に教え込む必要はないのです。『こういう事しちゃいけないよ』と親が普段から言っているだけで子供って、しっかり聞いて覚えているのです。

魔法の呪文ではないですが、こうした事を普段から教えてあげる事が『良いしつけ』に繋がるんだな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です